ずぼらなスキンケア

私、女のくせに、結構ずぼらなんです。大雑把というか、面倒くさがりというか、一昔前の言葉で言えば、干物女です。

面倒な事は嫌なんですよ。それに、お化粧という、女として大事なものも入っています。お化粧をする時間があるならば、もっと寝ていたいなんていうダメな考えの持ち主です。

そして、化粧を落とすのが面倒だから、化粧はしたくないとか言う考えの持ち主です。ホント、ダメダメですよね。ちなみに、お化粧は10分かからずに終わってしまいます。1時間かけている人は一体何をしているのか、教えてほしいです。実践はしないと思いますけれど。

そんな私のスキンケアは、無印良品ラインです。色んな化粧品を試したんですけど、最初は劇的に効果があっても、しばらくするとお肌が慣れるのか、また肌荒れしたりするんですよね。

なので、高くなくていいから、しっかり保湿をしようと思い、お手頃な無印良品の化粧水、乳液を買ったんです。敏感肌用の、高保湿化粧水と、しっとり乳液です。夜は、美白のクリームも重ねます。これらは全部脱衣所に置いて、お風呂上がりに5分もかからずにお顔に塗って、スキンケア終了です。

世のスキンケアを頑張っている女性の方は、もっともっと頑張っているんでしょうね。私はダメです。

でも、これでも結構お肌は落ちついているんですよ。一応お外に出る時は日焼け止めを塗っていますし、そのおかげか、お肌白いねと言われてます。お化粧品屋さんでお肌綺麗ですねとは言われますが、営業トークかもしれないので、これはどうか分かりません。でも、よく肌荒れしていたのに、最近はそんなにブツブツ吹き出物ができたりしませんし、肌の調子が悪いと落ち込む事もありません。無印のスキンケアの敏感肌用はさほど高くありませんが、悪い事もないと思いますよ。無印でもっと高いオーガニックとか、アンチエイジングのラインもありますけど、今はそこまでのものを買わなくてもいいかなと思っています。もう30代なんですけどね。いけそうなので、無印良品で行っちゃいます。

旅先で化粧水忘れた!となったとしても、ファミリーマートでも買えますし、旅行用のミニボトルも売っていますし。コスパ良好、持ち歩き簡単で、リピートして5年くらいになります。

コメントは受け付けていません。

毛穴のケアに凝っています

先日、母の誕生日だったので、「プレゼントにしてもいいかな~?」と思って、自分のものと一緒に毛穴引締めパックを購入しました。
角栓を取るタイプのものじゃなくて、キュッと引き締める効果のあるタイプの方です。

まず、自分で効果を確かめようと使ってみました。
鼻のポツポツした感じとか、頬のあたりの垂れ下がった毛穴とかが、若干キュッとしてきたように感じます。
そんなにスグには効果は出ないと思うので、もうちょっと様子を見てみたいと思います。

あと、たぶん、効果が違うから大丈夫なはずと思って、エッセンスパックもやってま~す。
なかなか、コレといった効果が出る美容液が見つからなくて、美容液タイプのシートマスクでパックして、美容液の代わりにしています。
30枚入りだから、毎日ジャンジャンやってます。
今のところ、肌に異変もないので、続けています。
肌がしっとりするし、しわ予防に効果がありそうだな~と思います。
美容液よりも気に入ってます。

あと、ドラッグストアに行くと、100円くらいで1枚売りしているパックもありますよ。
ヨーグルトだったり、ストロベリーだったり、真珠やダイヤモンドだったり、色んなエキスが配合されているものがあるので、たまに買ってます。
いつも同じなのだとやっぱり飽きちゃうので・・・。

 

こちらも美容液的な感じのものなので、洗顔して化粧水してパック、入浴して化粧水してパックみたいな感じで使ってます。
香りが良いものもあって、朝でも寝る前でも気分も良くなりますよ。

こんな感じで、毛穴ケアに凝っているんです。

コメントは受け付けていません。

糖化予防でアンチエイジング

単純にダイエットのために炭水化物を減らすという食事方法は、実は、美容にもイイらしいですよ。

酸化すると、しわが増えたり、疲れが抜けにくくなったり、体やお肌の老化を早めてしまうというのは知っていたけど、「糖化」というのも老化に影響があるそうなんです。
そもそも、糖化という言葉自体を聞いたこともなかったし、どんな現象なのかと思って調べてみましたよ。

必要以上に糖分を摂ってしまうと、体の中に残りやすくなって、筋肉とかのたんぱく質内に糖分が居座る現象らしいです。
どうやら、放っておくと細胞が固くなって、しわやたるみの増加、アルツハイマー、糖尿病、骨粗しょう症、性機能の低下など、ありとあらゆる悪影響が出てきちゃうそうです。
「糖分摂り過ぎると太っちゃうな~。」なんて、のんきな考えではダメみたいですね。

それじゃあ、どうすれば糖化を予防できるのか?ってことですよね。
こちらも、美容サイトを回って調べてみました。
一番手っ取り早いのは、糖分を減らすこと。
減らすと言っても、生きていくためには最低限の糖分は必要ですので、全く摂取しないというのはおすすめできません。
人間が1日当たりに必要な糖分は、運動量が少ない女性でも200gとされています。
1日の必要摂取量は摂るようにしてくださいね。

あと、糖分の質にこだわるといいかもしれません。
白米、白砂糖、小麦粉など、精白された白い食べ物から摂取する糖分はあまり良くないみたい。
だから、玄米や雑穀米に変えてみるといいかも。

砂糖については、「希少糖(レアシュガー)」が話題になってますけど、みなさん知ってますか?
最近、私も、スーパーで発見しました。
かなり高価な商品ですが、けっこう売れているみたいです。
希少糖を使った飲料も売ってたし、これからブームになるかもしれませんね。

最終手段は、食物繊維をとにかく摂取することです。
食事の前に10g程度摂取すると、かなりの割合で血糖値の上昇を予防できるんだとか。
食物繊維のサプリもあるので、利用するといいかも。

血糖値を上昇させないためには、「低GI」の食品を食べるのも効果的です。
ネットで調べると、低GIの食品がスグにわかりますよ~。

私も老化が気になるお年頃なので、若々しい体とお肌を維持するために、糖化予防を始めてみようと思います。

コメントは受け付けていません。

ノンケミカルの日焼け止めを使ってみた

イヤ~、日焼けが気なる季節がやってきましたね。
そろそろ、日焼け止めの出番ということで、今年のアイテムを買ってみました。

毎年、どれにしようか迷ってしまいますが、今年はノンケミカルの日焼け止めを使ってみることにしました。
春あたりから吹き出物が急増しているので、刺激がないものを使いたくて。

化学成分ゼロで無添加っていうのがあったので、こちらを購入。
使ってみると、サラサラしてて伸びがいい。
日焼け止め独特のあのベタつきがなくて、とってもイイ感じです。

あと、うっかり日焼けにご用心ですよ。
家の中にいても、絶対に窓から紫外線が入ってきています。
1分でも浴びちゃえば、肌の中に侵入してきます。
メイクはしなくても、日焼け止めだけは欠かさずに毎日塗るといいですよ。
そんな時にも、ノンケミカルだと使い心地が軽くてイイですよ。

刺激は少ないけど、SPF30のPA++で、機能性はちゃんとしています。
肌に侵入してダメージを与えるA波から、600分間、かなり高い確率で守れるということらしいので、外出してもOKな感じだと思います。
SPF50でPA+++のものもあったんだけど、ノンケミカルじゃなかったので却下しました。
やっぱり、刺激優先で選んじゃいました。

若いころは紫外線なんて気にしていなかったのに、私もホントに美容に気を遣うようになったものだな~と、年齢を実感している今日この頃です。

コメントは受け付けていません。

ドクターズコスメを試してみました

おしゃれをする時にブランド品を身に付けていると、ハイソな気分になれますよね~。
スキンケアも同じで、ブランドコスメを使うと気分がいいものですよ。

私は敏感肌だから、刺激が少ないのを優先にすると、選べるのは「ドクターズコスメ」です。
皮膚のお医者さんが作ってるものだから安心だし、高級感があって、スキンケアが充実します。

基礎化粧品、美白化粧品、エイジング化粧品などなど、ラインナップも豊富なので、目的に合ったケアができちゃいます。

私が試してみたのは、皮膚科のクリニックの薬用基礎化粧品のラインです。
効果を確かめるために、洗顔料、化粧水、美容液、クリームがセットになったトライアル商品を購入しました。
サイズ的には、だいたい2週間くらい使えました。

私が特に気に入ったのは、固形の洗顔ソープ。
AHA(フルーツ酸)配合で、角質を取り除いてくれます。
ツルツルになるし、吹き出物予防になってるみたいで、きれいな肌が続いています。
皮膚科ではピーリング治療も行われていて、治療の時にも使われているのがAHAなんです。
ホームケアで、皮膚科みたいな角質ケアができちゃうのはうれしいですよね。

ドクターズコスメは、治療中の患者さんも使っているようなので、皮膚にもやさしいんでしょうね。

スキンケアの良し悪しで、肌のハリにもかなりの差が出てきます。
その点、皮膚科学を研究して、臨床結果を活かしているコスメだったら、良いスキンケアができそうですよね~。
エイジングラインじゃないのに、肌がモチモチっとして、かなりイイ感じでした。

効果も高いけどお値段も高いので、洗顔ソープだけでも買ってみようかな。

 

コメントは受け付けていません。

毎日使うなら、どれを選ぶ?

肌の悩みは人それぞれ。
だから、スキンケア化粧品も適切なものを選ぶ必要があります。

【肌をやわらかくしたいなら?】
スキンケアの第一段階は水分補給。
肌荒れの症状の違いこそあれ、肌が固くなっていることが肌質改善を邪魔しています。
肌のガサつきや乾燥が気になっている方は、まずは保湿ケアを徹底して行いましょう。

・収れん化粧水
・保湿化粧水
・保湿美容液
・保湿クリーム
・保湿パック
これらのスキンケアコスメを取り入れてみましょう。

【肌荒れの原因を改善したいなら?】
主な肌荒れの悩みとしては、ニキビや吹き出物が挙げられます。
これらの症状が起こる原因はアクネ菌です。
ですから、グリチルリチン酸カジウムやサリチル酸といった殺菌効果が有る成分を配合しているコスメを使いましょう。
洗顔料や化粧水が特に人気があります。

また、ビタミンCなどの肌の回復を高めてくれる成分を配合しているも効果的だと思います。

【刺激を減らしたいなら?】
少しの刺激でも影響を受けてしまうようなデリケートな敏感肌の方には、オーガニックや無添加のコスメがおすすめです。
化学成分やアルコールがフリーで、最小限のスキンケア成分を配合しているものがほとんどです。
割高ではあるものの、安心して使えますし、効き目も高いですよ。

敏感肌に特化した化粧品も多数あるんです!
敏感肌 化粧品

オーガニックから無添加、植物性のコスメまで多種あるので、使い比べてみると敏感肌さんでも
合う化粧品が見つかると思います。

<あなたは、どれを選ぶ?>
自分の肌質や目的を明確にして、トライアルで肌に異常が起こらないかを確認して使い続けることが大切です。
年を取っていくほど、紫外線や乾燥などの外的な刺激に晒されるほど、自分で行うスキンケアが重要になってきます。

人気の化粧品や評判が良い化粧品を使えばいいということではありません。
肌本来のはたらきを発揮させて、トラブルを改善できるように、最適なスキンケアコスメを探すことから始めてみましょう。

適切な洗顔料と化粧水だけでも十分に改善できる方もいらっしゃれば、美容液やクリームを必要とする方もいらっしゃるでしょう。
トライアルセットを使ってみると、まずは洗顔料と化粧水のみにして、美容液やクリームをプラスしていって、どの段階が一番肌が変るのかを判断すると、自分に必要なアイテムが分かると思いますよ。

コメントは受け付けていません。

リキッドタイプのお肌に優しいファンデ、見つけた!

普段から毎日リキッドファンデーションを使用している私なのですが、
【出来るだけ天然成分に近くて毛穴に入り込まない自然な感じのファンデが欲しい!】
と常々感じていました。
 
なかなかそんな要望に応えてくれるものも少なく、色々なメーカーを試してみたりしていたのですが
友人が教えてくれた
「ミネラルファンデのエトヴォスからリキッドタイプがあるよ!」
という一声で、
【そもそもミネラルファンデって何ぞや!?】
と思うようになりました。
 
そしてたくさん調べてみました。
 
⇒ ミネラルファンデーションの口コミ

どうやらミネラルファンデは天然成分・自然のミネラル成分のみで作成されているファンデーションだという事。
主にパウダータイプが一般的だけど、リキッドタイプもあるという事。 
エトヴォスと言うメーカーにリキッドタイプが販売されているという事。
 
が分かったので、さっそくエトヴォスの口コミが見れるHPを確認。
フムフム・・・。
 
リキッドももちろんいいけど、パウダーも使い心地が良いと書かれていました。
 
私が参考にした口コミサイトではたくさんの写真もあり、やはりこれを見たら絶対に使ってみたい!と強く思うようになり
リキッドタイプとパウダータイプの両方を購入して今使っています。
 
結果、、、
リキッドはもちろん良いですがパウダーもかなり良いです。
カバー力は劣るかもしれませんが、何と言っても軽い!
そして毛穴が綺麗。
他の種類も使ってみたくなりました。

コメントは受け付けていません。

皮膚ってデリケートなんですね

おなかの中には善玉菌と悪玉菌がいることはよく知られていますが、皮膚にも善玉菌と悪玉菌がいるんですって。
二種類の最近がバランス良く生きていることで、きれいなお肌を保てます。

アトピー性皮膚炎の方の皮膚からは、強い毒性を持っている黄色ブドウ球菌が検出されることが多いようです。
黄色ブドウ球菌が悪さをして、炎症を引き起こしているんです。
だから、いかに黄色ブドウ球菌を減らすことが、アトピーの治療のポイントになるそうです。

アトピーの方の話を先にしてしまいましたが、普段は炎症がない状態の方も、気を付けないと、いつでも肌トラブルに見舞われる可能性があるんですよ。

私の皮膚私の場合を例に挙げると、最近悩みの種である吹き出物も善玉菌と悪玉菌が関係しているそうです。
アトピー性の方同様、黄色ブドウ球菌が増えてしまったり、アクネ菌というニキビの原因になる悪玉菌が増えたりすることで、吹き出物ができてしまうんです。

皮脂が過剰になることが一番の原因だそうで、ストレスや刺激の強い洗顔なども原因として挙げられます。
私の場合、汗かきだから、春過ぎくらいから吹き出物が増えました。
たぶん、過剰な皮脂が原因なんでしょうね。
それと、一つできると周りにも広がるから、アクネ菌も増えているんだと思います。

アクネ菌をやっつける洗顔料を買ったし、皮脂が増えないように、しっかりと保湿ケアをするように心がけています。
完全には治っていないけど、吹き出物の数は増えなくなりました。

皮膚ってホントにデリケートなんですね。

コメントは受け付けていません。